断熱材の性能比較

代表的な3つの断熱材について、性能を比較してみました。

グラスウールで日本NO.1のアクリアと日本で9%シェアのウレタン吹付けのアクアフォーム​、それと全米NO.1でセルロース吹付けのアップルゲートの3つです。

アップルゲートはどうして全米NO.1

アップルゲートセルロース断熱が全米NO.1なのは、アメリカでもっとも消費者に支持された断熱材だからです。

上記の性能比較表をご覧になれば、一目瞭然です。あまりの評価の違いに驚かれるかもしれませんが、事実です。

​しかし、アクリアやアクアフォーム、その他の断熱材のホームぺージをご覧になると、どこも性能が優れているように記載しています。このホームページをよく読んで、性能の違いを理解されることを願っています。

アメリカでは日本と異なり、消費者が断熱材の施工の専門業者に直接発注します。

職人のレベルもプロ意識も高く、職人の多くがアップルゲートセルロース断熱を支持しています。

どうして、日本でセルロースファイバーが普及しにくいのかというと、日本の住宅建築が元請方式をとっており、元請であるハウスメーカーや工務店に断熱材の選択が委ねられているからです。
消費者が知らないことをいいことに、消費者が特に指定しない限り、セルロースファイバーが選択されにくい仕組みとなっています。
元請は施工日数が短く、かかるコストが安いものを選択しようとするからです

しかし、性能が良く、長い目で見て最もお得なのはアップルゲートセルロース断熱です。

残念ながら、お客様の家の施工をされている工務店等がアップルゲートを知らないケースがあります。

​アップルゲートへのお問合せフォームをご利用いただくか、アップルゲートジャパンに直接お電話いただき、ご相談いただくことを、おススメします。

社 名     株式会社アップルゲート ジャパン
                 Applegate Japan, Inc.

所在地    〒253-0065  茅ヶ崎市松尾5-24I 

電話番号  0467-81-3012
                 0120-970-405(フリーダイヤル)

FAX      0467-81-3018